日本語のアクセントの分類

記事のレベル;★★☆☆☆   アクセントのことはスイカとSUICAの話でいくつか説明しましたがもう少し詳しく見てみましょう。日本語のアクセント高低アクセントと呼ばれるアクセント形式で、音が高いか低いかでアクセントがきまりました。一方、英語では、強勢アクセントといって音が強いか弱いかでアクセントが決まります。アクセントは何のために存在するかというと、単語の境界を示したり、意味の区別に役立っ […]

両声類-女声講座② 序論

両声類-女声講座 トップに戻る 記事のレベル; ★☆☆☆☆   女声を作る練習をすることはこれまで発声したことのない喉のベクトルを探す行為だと思ってほしい。感覚的に言うと、自分の開ける喉の形の別方向の次元を掘り起こす行為の連続って感じがする。 こんな回りくどい言い方しているけれど、要するに喉を色んな使い方して、声帯の筋肉を少しずつ鍛えていくことが必要だと思ってほしい。

両声類講座 TOP

記事のレベル; ★☆☆☆☆ はじめに 男が女の子の声を出す方法について、書いていきます。 いわゆる、「両声類」になる方法です。 今現在の私の声は以下の通りです。 ※2020年6月3日追記 Youtubeの埋め込みとリンクがうまく機能していなかったようです。今更気づきましたすみません。2019年7月26日に投稿して以来なので一年以上気づきませんでした…

音韻論, 音声学 日本語のアクセント

記事レベル; ★★☆☆☆ アクセントのことはスイカとSUICAの話でいくつか説明しましたがもう少し詳しく見てみましょう。日本語のアクセント高低アクセントと呼ばれるアクセント形式で、音が高いか低いかでアクセントがきまりました。一方、英語では、強勢アクセントといって音が強いか弱いかでアクセントが決まります。アクセントは何のために存在するかというと、単語の境界を示したり、意味の区別に役立ったりするものだ […]

ワイがGoogleAdsenseの審査に通った時の状況

記事レベル; ★☆☆☆☆ GoogleAdsenseに申請しようとしている人にとって、どれくらいの文字数の記事をどれくらい書けば良いかっていうのは疑問に思うところじゃないかなって思います。 そんなこんなで、みんなの参考になればなってことで表題の通り、僕がGoogleAdsenseに通った時の状況を書こうと思います!