CATEGORY

両声類講座

響きによるゴリ押し女声

記事のレベル;★☆☆☆☆   まえおき   この記事を執筆するために、過去に自分の投稿したものを再確認しながら音声サンプルを聞いていたら恥ずかしすぎて死にたくなってきた。

両声類講座⑦女聲の形 -初期段階の女声と練習法-

記事のレベル;★☆☆☆☆    はじめに 女声を発生させるために最も重要なのは、「響き」である。これは以前の記事でもさんざん言ってきたことだ。「響き」のみでも、ある程度はゴリ押せるところもあるが、前提として喉の形が整っていなければやはり歪な女声になってしまう。   ただし、この「喉の形」を整える作業は、練習すれども想像以上に成果が外面に現れ難く、挫折する人も多い。女声の発生過程において、 […]

両声類講座⑥ メラニー法と地声上げアプローチII ~女声を作り出すパラメーター ~

  記事のレベル;★☆☆☆☆   はじめに (この記事はまだ未完成ですが、やる気が出ないので先行公開します。あとで音声ファイルとか入れます。)   メラニー法と地声上げアプローチの記事で、メラニー法と地声上げアプローチの2つの区別なんてどうでもよくて、女声に至るまでに地声から上げていこうが、喉を絞って裏声から下げていこうがどうでもいいということを説明した。   […]

両声類講座⑤ 風邪と女声

記事のレベル;★☆☆☆☆   はじめに 筆者はあまり風邪をひかない。でも最近ついに風邪をひいてしまい、声があまり出ない状況におちいってしまった。   この状況で「メラニー法」を使用した女声を出そうとすると、出しにくい。 一方で地声を入れてやる方法で発声すると声が出やすいってことが直感的に分かった。   この体験を考察していきたい。 本来ならこの記事はもっと後に書くべき […]

両声類講座④ メラニー法と地声上げアプローチ

記事のレベル;★☆☆☆☆ 目次に戻る!   前ページでも書いたけれど、女声に至る方法は大きく分けて2つある。 というのがネット上で、まことしやかにささやかれてることでございます。   それがこの2つ ・メラニー法 ・地声上げアプローチ     これらは、言いかえるとこれらはそれぞれ、声のトップダウンとボトムダウンの方法 ☆裏声からのアプローチ ☆地声からのア […]

両声類-女声講座② 序論

両声類-女声講座 トップに戻る 記事のレベル; ★☆☆☆☆   女声を作る練習をすることはこれまで発声したことのない喉のベクトルを探す行為だと思ってほしい。感覚的に言うと、自分の開ける喉の形の別方向の次元を掘り起こす行為の連続って感じがする。 こんな回りくどい言い方しているけれど、要するに喉を色んな使い方して、声帯の筋肉を少しずつ鍛えていくことが必要だと思ってほしい。

両声類講座 TOP

記事のレベル; ★☆☆☆☆ はじめに 男が女の子の声を出す方法について、書いていきます。 いわゆる、「両声類」になる方法です。 今現在の私の声は以下の通りです。 ※2020年6月3日追記 Youtubeの埋め込みとリンクがうまく機能していなかったようです。今更気づきましたすみません。2019年7月26日に投稿して以来なので一年以上気づきませんでした…