音韻論, 音声学子音とは? 母音とは?" />

音韻論, 音声学子音とは? 母音とは?

記事のレベル; ★★☆☆☆

 

皆さんは、これまで英語の授業とかで、何度も「子音がどうちゃら―」とか「母音がなんとか―」とか聞いたことがあるでしょう。

で、母音は日本語でいうと「あ、い、う、え、お」、アルファベットで書くと’’a, i, u, e, o’’だということもご存じだと思います。

あるいは、日本語には5母音しかないけど、英語には10何母音もあるんやで~という知識も、お持ちかもしれません。

また、子音とは母音以外の音だということもご存じでしょう。

 

では、母音って何?

また、子音って何だろう?

という疑問についてザックリ解説していきたいと思います。

 

人によっては、上で行ったように”a, i, u, e, o”が母音で、”t”とか”s”とか母音じゃない物が子音やで!と答える人もいるでしょうが、それは具体例を言っただけで答えになってませんぜ☆

 

では何かというと、発音する時の空気の妨げられ具合で「母音」か「子音」かは分けられるのです。

 

もっと言うと、発音する時の空気がすごい妨げられるのが「子音」ほとんど妨げられないのが「母音」ということなのです

 

逆に言うと、発音途中で空気の妨げの大きい「子音」は音のエネルギーが小さいと言えます。一方、空気の妨げの小さい「母音」は音のエネルギーが小さいということができます。

 

 

母音」について考えてみると

「あーーーーーー」と発音してみると、全く空気の流れの阻害も遮断も無いことに気づくでしょう。これが、母音の母音たる所以です。

 

 

以上のように、実は「母音」「子音」にははっきりとした定義があるわけではないのです。

ただ、エネルギーが大きいか小さいか、つまり、発音時の口腔内での空気の妨げが大きいか小さいかだけの問題なのです。

 

ちなみに、言語によって、どの音が子音でどの音が母音か変わっていきます

 

とある言語では、[r]音が母音だったりします。だから、どこかの言語では”krk”という単語があるらしい!

(検索してみたら、スロヴァキア語とかチェコ語の言葉でKrk島ってのがあるみたい!)

 

 

母音、子音で同じカテゴリに属している音同士であっても、エネルギーの差があります

 

子音について

ここでは各子音について説明していきます。

また、各子音は、リストの下に行くほどエネルギーが大きくなっていきます(空気の妨げが少なくなっていきます)。

 

各子音の音はまた別の機会に紹介いたします。

 

空気を完全遮断する音

[p], [t], [k]の音など

日本語ではパ行の音、タ行の音(「ち」,「つ」以外)、カ行の音に相当します

口の中を狭めて空気を摩擦させる

[s], [ʃ],[h]の音など

日本語ではサ行の音に相当します

上記2つの合体技

[tʃ], [ts]の音など

日本語の「ち」「つ」の音に相当します

鼻から息を出すもの

[m], [n]の音

日本語のナ行の音、マ行の音に相当します。

遮断が殆ど無く空気が流れるような音

[ɾ]

日本語のラ行に相当

ほぼ母音に近いもの

[j], [w]の音

日本語のヤ行、ワ行の音に相当します。

 

今度は母音についてみていきましょう

日本語では

い,う < お,え < あ

の順にエネルギーが大きくなっていきます。つまり「あ」という母音は、ほとんど全く空気の妨げが無いと考えられます。

 

実はお気づきかもしれませんが、口が開けば開くほど空気の妨げが小さくエネルギーが大きくなり、口が閉じれば閉じるほど、空気の妨げが大きくエネルギーが小さくなります

 

母音の順序を例に挙げると、「あ」を発音した時と「い」の発音をした時の下あごの位置を比較してみてください。「あ」の方が、下あごが下に下がり、同じ声量で発声しても「あ」の方がより大きな声が出せるでしょう

 

これは「あ」の方が発生する時、口の中が広くなり、空気の妨げが少なくなるためです。結果として「あ」の方が音のエネルギーが大きくなるのです。

 

つまり、人が発する音の中で一番大きいのが母音の「あーーー」なのです。びっくりした時やデカい声を出すときに「あーーーーーー!!!!!」って発声するのも頷けますね。

 

こう考えると、デカい声を出すときや気合を入れる時に、「あーーーー‼」以外では「やーーー!!」だとか驚いた時に「わあー!!」って言っちゃうのも納得ですね

 

これは、子音の中で最もエネルギーの高い ’’w’’や”y” 音と母音の中で最もエネルギーの高い ’’a’’ 音の組み合わせです

超大きなエネルギーで口から音波を発してるのです。(こう書くとなんかカッコイイ)

音韻論とか音声の話TOP