MONTH

2017年11月

関西弁講座④ 関西方言のアクセントの位置

記事のレベル;★★☆☆☆   前ページ→東京方言vs関西方言 単語のアクセント編 で東京方言と関西方言のアクセントルールの違いを示しました。関西方言は1拍目と2拍目のピッチの高さが同じでもよく、いわゆる特殊拍(「っ」「ー」「ん」「母音の後の母音」)にもアクセントの変わり目を置くことができるのでした。 で、単語が高い音から始まるとき、「高起式」といわれ、低い音から始まるときは、「低起式」と […]

関西弁講座②超ザックリとした関西方言と東京方言の違い

記事のレベル;★☆☆☆☆   関西方言と東京方言は日本語話者だったら、一瞬で聞き分けられますよね。 じゃあ、何が2つを区別させてるんや!って思っちゃいますよね。   この話が、この関西弁マスター講座の中核を担うことになるのですが、その違いっていうのをここでもダイジェストでお送りします。

日本語のアクセントの分類

記事のレベル;★★☆☆☆   アクセントのことはスイカとSUICAの話でいくつか説明しましたがもう少し詳しく見てみましょう。日本語のアクセント高低アクセントと呼ばれるアクセント形式で、音が高いか低いかでアクセントがきまりました。一方、英語では、強勢アクセントといって音が強いか弱いかでアクセントが決まります。アクセントは何のために存在するかというと、単語の境界を示したり、意味の区別に役立っ […]