旧サイト名【処世魔術は存在しない】からリニューアル!

トランスファーワイズ(TransferWise) 手数料 比較

記事のレベル; ★☆☆☆☆ はじめに 海外から日本にお金を送りたいとき、選択肢が2つあります。 ➀銀行経由で送る ②ネット経由で送金する この二択なのですが、銀行経由で送ってしまうと、ハチャメチャな手数料がかかってしまいます。 そこで、ネット経由での送金が良いのですが、その中でも、「トランスファーワイズ(TransferWise)」というネット経由の送金システムを使えば、抜群に費用が非常に安くなり […]

活舌悪い人~「し」「ち」がちゃんと発音できない~

はじめに 実は筆者も昔、「し」とか「ち」音がしっかりと発音できませんでした。 ちなみに、その発音はこんな感じです。 「し」は「ひ」みたいな感じに、「ち」は「き」みたいな音に聞こえると思います。 そこそこ頑張って発音を強制したので、その体験を踏まえて解説していきたいと思います。 ちなみに「し」や「ち」が発音できない現象を「構音障害」と言います。   何が悪いか なぜ、普通の「し」や「ち」の […]

日本語教育日本語教育能力検定勉強方法~合格体験から~

日本語教育能力能力検定合格に向けて、どのように勉強していけばいいか、筆者の勉強方法と合わせて紹介いく。為すべきことは単純で、各ページに何が書いてあったかを自力で説明できるようになることである。また、文章中に出てきた単語用語の暗記と、それを自力で何であるか、何でそうなるか、または、どういう流れでそう言えるのかを説明できるようになることをひたすら極めて行けば、苦労は伴うものの必ず合格に近づけるのである。

音声音韻 母音の無声化現象

記事のレベル;★★☆☆☆ 母音の無声化 芸能人の「菊川怜」というときに、皆さんは「キクカワレイ」と1音1音丁寧に発音するでしょうか。関西弁の人はもしかしたら1音ずつ子音母音のペアで「kikukawa rei」と丁寧に発音するのかもしれない。しかし、実は東京方言の人は1音ずつ丁寧に発音してない場合がほとんどです。

日本語教育日本語教育能力試験 独学勉強法!

記事のレベル;★☆☆☆☆ 日本語教育能力検定試験の特徴 本試験は絶対評価によってではなく、相対評価によって合否が決まります。 具体的には、「この点数を取れば合格!」という明確な基準がなく、「全体の上から約20%が合格する」という形式になってます。(だいたい7割がボーダーって言われてる) こういった形式で勝つのに最も重要なのは他人が出来てるのに自分が出来ないという状況を限りなくゼロにすること。 他の […]

日本語教育日本語教育能力試験 独学合格方法! 目次

記事のレベル;★☆☆☆☆ 現在2019年4月1日にこの記事を執筆しておりますが、私は2017年度に日本語教育能力検定試験を受けて合格しました。その際の準備期間は1ヶ月でした。 本記事では実体験を交えつつ、日本語教育能力検定試験に向かってどのように勉強していくべきか考えていきたいと思っています。


音声音韻調音点と調音法 母音の分類

記事のレベル;★★☆☆☆   はじめに  人間は言葉を話すときに「さかな」だったり「つる」だったり、何らかの音を出すことで、コミュニケーションをとっていますが、これらの「さ」「か」「な」「つ」「る」という個々の音は勝手に体の中からスピーカーのように湧いて出るわけじゃあないんです。 自分たちが口の中で舌や唇を使って、肺から出てきた「ただの気流」を「加工」することで色々な音色を作り上げている […]

響きによるゴリ押し女声

記事のレベル;★☆☆☆☆   まえおき   この記事を執筆するために、過去に自分の投稿したものを再確認しながら音声サンプルを聞いていたら恥ずかしすぎて死にたくなってきた。